大手企業研究 空運(旅客)業界

日本航空

航空連合ワンワールドに加盟、日米路線でアメリカン航空と、日欧路線でブリティッシュ・エアウェイズ、フィンエアーと共同事業。豪カンタス航空等と合弁でLCCのジェットスター・ジャパンを展開している日本航空。
2000年代に米同時多発テロなどによる需要減無理な拡大路線、そして2008年のリーマン・ショックが引き金となり経営破綻。重要なのは、市況環境に耐えうることのできない脆弱な企業体質を形成したが故に2011年3月に会社更生手続きを行った業界の巨人でした。
これまでは会社更生法の影響で積極的な投資ができないでいました、その間2015年にはANAに旅客数や売上でも抜かれ国際線2位、国内線も2位に。
2017年頃より拡大投資が進められ、中長距離LCCの子会社設立し20年夏ダイヤをメドに就航予定。今後の成長が見込まれます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-大手企業研究, 空運(旅客)業界
-,