pickup
アマゾンジャパンに転職したい!企業の特徴と転職の成功ポイント

転職先の候補として、アマゾンジャパンを考えてはいないでしょうか。転職を希望してはいるものの、何から始めればいいかわからず困っている方もいるでしょう。

 

この記事では、アマゾンジャパンへの転職を検討している方に向けて、アマゾンジャパンの概要や特徴、採用情報から口コミまでを分かりやすくまとめました。

 

1.アマゾンジャパンの企業情報と概要

 

アマゾンジャパンは、アメリカワシントン州シアトルに本社を置くAmazon.comの日本法人です。日本法人は2000年に設立され、日本最大級のECサイト「Amazon」を手がけています。

 

 

社名

アマゾンジャパン合同会社

所在地

東京都目黒区下目黒1丁目8番地1号

設立

2000年11月

資本金

非公開

従業員数

Amazon.com グループ総数 647,500名(2018年12月現在)

サービス内容

2億種を超える和書、洋書、CD、DVD、PCソフトウェア、食品&飲料などの商品を取り扱う総合オンラインストアを運営。

 

2.アマゾンジャパンの採用情報や労働環境

 

アマゾンジャパンの採用情報を確認してみましょう。

 

①アマゾンジャパンの中途採用者の募集方法

 

アマゾンジャパンでは、事務職や技術職だけではなく、デザイン系などのさまざまな職種で中途採用者を募集しています。

 

勤務地や部門、職種を選んで応募が可能で、ホームページからエントリーした場合は、書類選考、一次面接、複数の面接官との個別面接などを受けたあとに採用が決まります。

 

②アマゾンジャパンの平均年収(推定)

 

平均年収は公開されていませんが、口コミなどから算出した平均年収は約650万円程度です。業界内でも高めで、完全年俸制を採用しています。

 

③アマゾンジャパンの福利厚生

 

アマゾンジャパンでは、社員にオーナーシップの機会を提供する取り組みとして、アマゾンの制限付き株式を付与していることが特徴です。

 

社会保険としてはアマゾンジャパン健康保険組合、厚生年金、雇用保険、労災保険が用意されています。そのほか初年度最大14日間の有給休暇、年間最大5日間のパーソナル休暇が付与されます。

 

またアマゾンジャパンの商品を、社員割引価格で購入できる制度もあり、アマゾンジャパンならではの福利厚生といえるでしょう。

 

④その他

 

アマゾンジャパンでは、許可制ではありながらダブルワークや兼業も可能とされています。また服装については原則自由で制服はありません。ただし勤務地や職種によっては、安全上の理由などで特別ルールが適用されるケースがあります。

 

3.アマゾンジャパンの口コミ情報

 

大手就職・転職口コミサイトであるOpenworkから、アマゾンジャパンに関する口コミを以下3点を中心にまとめました。順番に見てみましょう。

 

  • 待遇面
  • 仕事のやりがい
  • 社内の雰囲気

 

①アマゾンジャパンの待遇面

 

口コミを分析する限り、給与については中途採用や勤続年数ではなく、レベル制度によって評価されることから、満足度は高めです。また制限付き株式を付与されるため、株の売却益も含めて考えると、高年収になるといわれています。

 

<口コミ>

  • 日系企業に比べると高い給与水準
  • 基本給以外にサインボーナスと自社株支給があるので、転職前より給料が上がった
  • マネージャーは残業代が出ない
  • 良いパフォーマンスをすると、株が付与されてモチベーションが上がる

 

②アマゾンジャパンの仕事のやりがい

 

アマゾンジャパンは次々と新しいサービスを生み出しているので、仕事のスピードが速く、効率よく進めていく必要があります。それに追いつくだけのスキルアップが必要で、成長につながることからやりがいを感じる人が多いようです。また、企業として社外からの注目が高いことも、やりがいにつながるとの回答もありました。

 

<口コミ>

  • 結果がすべてで成果が求められるため、大変だが働き甲斐がある
  • ハードワークだがビジネススキルの向上を感じる
  • 1人で扱う数字が大きく、やりがいを感じる
  • 常に新しいことにチャレンジする風土で、自分の意見も上げやすい

 

③アマゾンジャパンの社内の雰囲気

 

社内の雰囲気も、基本個人主義であるため、成果を出せば評価されることから公平感があり、不満を感じることは少ないようです。チームとして「人を育てる」といった日本の企業とは異なり、「自ら成長する」よう、積極的に効率を考えながら働く社風があります。

 

<口コミ>

  • 若くても実力者や自分の意見を言える人は活躍できる
  • 社内のモチベーションが非常に高い
  • 自分で成長できない人やスピードについて行けない人は厳しい職場かも
  • ドライな人間関係が多く個人主義の人に向いてる

 

4.アマゾンジャパンへの転職はエージェントの利用がポイント

 

アマゾンジャパンへの転職を考えるなら、ホームページからの直接応募よりも、転職エージェントを利用することがポイントになります。

 

それは転職エージェントなら、アマゾンジャパンがホームページで公開していないような独自の非公開情報を入手している可能性があること、業界に特化した対策へのアドバイスがもらえるためです。

 

これまでアマゾンジャパンへの転職にチャレンジした人で、どのような人が実際に転職に成功したのかといったデータや、面接でどのような質問をされたのかなどのデータも、転職エージェントなら持ち合わせている可能性が高いでしょう。

 

また年収などの交渉も、エージェントを通せばエージェント経由で交渉が可能なのもポイントです。条件交渉はプロにまかせると、安心して転職活動が可能です。

 

5.まとめ 

 

アマゾンジャパンの企業概要や転職情報を紹介してきました。アマゾンジャパンは福利厚生がしっかり整っているうえ、年収も比較的高額で、実力主義なので不公平感なく働けます。

 

アマゾンジャパンへの転職は、データとノウハウを蓄積している転職エージェントを活用することがおすすめです。プロのバックアップを受けることで、転職を成功させましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事