企業研究
乳業・乳製品の国内大手「森永乳業」の採用情報と面接対策・選考のポイントを解説!

 

森永乳業株式会社は、牛乳類やヨーグルトなどの乳製品から、育児用食品や流動食・介護食といった私たちの「命」を支える食品まで、多岐にわたり商品展開しています。

また積極的に海外展開している点も特徴的です。

今回は森永乳業の会社情報、および選考関連の情報をまとめましたので、見ていきましょう。

 

2.森永乳業概要

 

(1) 森永乳業の会社概要

森永乳業は東京都港区に本社を置く、大手の乳業・乳製品メーカー。現在の社長は宮原道夫氏で、2020年度の売上高は約5908億円です*1。

BtoB事業・BtoC事業・ウェルネス事業・海外事業の4事業を展開しています。

 

 

(2) 森永乳業の沿革・歴史

森永乳業株式会社は、1949年(昭和24年)に設立され、その5年後の1954年には東京証券取引所に株式上場を果たしました*2。

森永乳業の前身は1917年(大正6年)に設立された「日本煉乳株式会社」で、同社では「森永牛乳」「森永チーズ」「森永ヨーグルト」「森永アイスクリーム」等を世に送り出しました*2。今から100年以上前の出来事です。

 

(3) 森永乳業のコーポレートスローガン・経営理念

森永乳業のコーポレートスローガンは「かがやく"笑顔”のために」。

経営理念は「乳で培った技術を活かし 私たちならではの商品をお届けすることで 健康で幸せな生活に貢献し豊かな社会をつくる」です*3。

同社は「乳」から始まった企業ですが、乳だけにこだわらず、森永乳業の独自商品やサービスを届けていく方針を掲げています*3。

 

 

2.森永乳業の採用情報

 

次に、森永乳業の採用情報について詳しく見ていきましょう。

 

(1) 森永乳業の採用コースと募集要項

森永乳業の採用コースは「N社員コース(全国型総合職)」と「A社員コース(地域型総合職)」の2種類あります。

応募対象者は、両コースともに入社年前年の4月〜入社年の3月までに学校を卒業(見込み)/修了(見込み)の方となっています。

 

N社員コースは、東京本社を含めた日本各地の支社・支店・工場等、および海外(アメリカ、ドイツ、中国、インドネシア、シンガポール、パキスタン)への転勤可能性があります。

A社員コースは原則、転居をともなう転勤はありません。

 

 

応募コース、職種、仕事内容等の詳細は下記の通りです。

コース区分職種主な業務募集対象
N社員コース(全国型総合職)技術系研究開発製品および素材の基礎研究・開発等大卒・院卒
生産技術・エンジニアリング製造・品質管理・生産装置・プラント設備の研究開発・設計施工等
酪農生乳の需給調整・飼料販売・酪農家への乳質改善指導等
事務系営業管理営業、マーケティング、国際業務、管理(総務、法務、人事、経理財務、生産需給、調達、物流など)等
クリニコ流動食・介護用食品などを病院、医療施設に対して販売する営業職
A社員コース(地域型総合職)技術系生産技術製造・品質管理大卒・院卒、高専・専門・短大卒

図1 参考:森永乳業株式会社 RECRUITING SITE2021 採用情報を参考に筆者作成

 

 

地域総合職(A社員コース)を選択できるのは「生産技術職」のみとなっています。ご注意ください。

 

なお、A社員コースに応募する高専・専門学校・短大を卒業(見込み)の方は、

①学校推薦(求人票から)

②自由応募(マイページから)

の2通りの応募方法があります。

 

①の場合は求人票の募集先工場での勤務となり、②の場合はエントリー時に勤務希望の工場を選択する必要があります。

 

 

なお、初任給(2019年実績)一覧はこちらになります。

コース学歴初任給
N社員コース(全国型総合職)大卒214,000円
院卒230,000円
A社員コース(地域型総合職)専門・短大卒175,000円
高専(本科)187,000円
高専(専攻科)203,310円
大卒203,310円
院卒218,520円

図2 参考:森永乳業株式会社 RECRUITING SITE2021 採用情報を参考に筆者作成

 

 

(2) 森永乳業の採用人数・採用実績校

森永乳業の、2018年〜2020年までのN社員コース採用実績は次の通りです。

※A社員コースの採用数・内訳は非公開となっています。

入社年度/職種N社員コース
研究開発生産技術・エンジニアリング酪農営業管理クリニコ
2018年13271351
2019年13223350
2020年10(予定)22(予定)2(予定)26(予定)1(予定)

図3  参考:森永乳業株式会社 RECRUITING SITE2021 採用情報を参考に筆者作成

 

 

生産技術・エンジニアリングや営業管理の採用人数は多い一方、酪農、クリニコに関しては毎年数名の狭き門となっています。

 

採用学校群(過去実績/学歴フィルター)

京都大学・大阪大学・筑波大学・神戸大学等の国立大学

早慶上智・立教・立命館などの私立大学など

 

全国の大学から幅広く採用されています*4。

全国の高専、専門学校からも採用実績があります*4。

 

 

3.森永乳業の選考フロー

 

次に、森永乳業の選考フローをご紹介します。

技術系・事務系共通です。

1エントリーシート提出・Web適性検査
2Web説明会
3面接(2〜3回)
4内々定

図4 参考:東洋経済新報社「就職四季報2022年版」 p.465を参考に筆者作成

 

 

4.森永乳業の求める人物像・選考対策

 

ここでは、森永乳業の求める人物像や選考対策について詳しく見ていきましょう。

 

(1) 森永乳業の求める人物像

森永乳業の求める人物像は「強い想いを持って挑戦し続ける人財*5」です。

 

実際に同社の人財部長は「企業として今後も成長し続けていくためには、既存の概念にとらわれず、新しいことに積極的に挑戦していくことが求められています*6」と語っています。

 

人々の価値観や生活スタイルが多様化し、日本の高齢者人口の割合もますます多くなっていくなど、今後も変化の時代が続きます。

また、日本では人口の減少とともに国内市場が縮小していくことから、企業が生き残っていくためには海外での展開もさらに重要になってきます。

森永乳業は、次の時代を担っていく「挑戦し続ける人」を求めています。

 

 

(2) 森永乳業の選考ポイント

森永乳業の採用面接で見られる主なポイントは「学生時代に、自律的に考え、行動しているか*5」です。

エントリーシート、及び面接では、学生時代に自ら目標を掲げ挑戦・行動した経験をPRしていくと良いでしょう。

 

また、応募予定コース・職種の仕事内容については、入念に調べておき働くイメージをつけておきましょう。

同社の新卒採用サイトは、社員紹介も充実していますので要チェックです。

 

 

 

5.森永乳業の今後の展望

 

森永乳業は、2029年3月期を見据えた「森永乳業グループ10年ビジョン」を定めており、ありたい姿として次の3点を掲げています*7。

・「食のおいしさ・楽しさ」と「健康・栄養」を両立した企業へ

・世界で独自の存在感を発揮できるグローバル企業へ

・サステナブルな社会の実現に貢献し続ける企業へ

 

2029年3月期の数値目標としては、

・営業利益率7%以上

・ROE10%以上

・海外売上高比率15%以上

と設定*7。

 

これを実現するために、2022年3月期までを「確固たる事業基盤づくりの期間」とし、数値目標としては売上高6,300億円・営業利益300億円を目標としています*7。

 

森永乳業は、更なる頂に挑んでいます。

 

 

参考資料/参考サイト
*1 参考:森永乳業株式会社 業績情報
*2 参考:森永乳業株式会社 沿革
*3参考:森永乳業株式会社 コーポレートミッション
*4 参考:東洋経済新報社「就職四季報2022年版」 p.465
*5 引用:東洋経済新報社「就職四季報2022年版」 p.465
*6 引用:森永乳業株式会社 RECRUITING SITE2021 人財部長メッセージ
*7 参考:森永乳業株式会社 中期経営計画

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事