企業研究
国内大手の食品メーカー「ハウス食品」 採用情報と面接対策・選考のポイントを詳しく解説!

 

国内大手の食品メーカー、ハウス食品株式会社。カレーやシチューのルウ、即席麺などの食事から、デザート・菓子類まで、我々の「食」を様々な面から支えている企業です。

今回はハウス食品の会社全体像をお伝えし、その後に採用情報と選考のポイントについて詳しく解説していきます。

 

 

1.ハウス食品概要

 

まずは、ハウス食品の全体像を掴んでいきましょう。

 

(1) ハウス食品の会社概要

ハウス食品は、東京と大阪の2箇所に本社を置く「ハウス食品グループ本社株式会社」の傘下の食品メーカーです。

グループ会社には、C1000ブランドで有名な健康食品を展開するハウスウェルネスフーズ株式会社、外食チェーン「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する株式会社壱番屋などがあります*1。

 

(2) ハウス食品の沿革

ハウス食品は、1913年11月11日に浦上靖介(うらかみ せいすけ)氏が大阪市南区(現在の中央区)に薬種化学原料店「浦上商店」を創業したのが始まりです*2。

カレー粉の研究そのものには1921年頃から取り組んでいましたが、1926年に同業他社の事業を買い取ったことから、カレー業界に本格的に進出を果たしました*2*3*4。

その後、1928年に「ハウスカレー」の名前が誕生します*2。

 

(3) ハウス食品の経営理念

ハウス食品の経営理念は「食を通じて、家庭の幸せに役立つ」です。

「ハウスの約束」として「よりおいしく、より簡便に、より健康に」が掲げられており、社是は「誠意 創意 熱意 を持とう」です*5。

 

 

2.ハウス食品の採用情報

 

ここからは、ハウス食品の採用情報について詳しく見ていきましょう。

 

(1) ハウス食品の募集要項と採用職種

ハウス食品の募集対象は、入社年の3月に大学・大学院を卒業・修了見込みの方となっています*6。既卒の方は応募できませんので、ご注意ください。

 

初任給は下記の通りです*7。

・学部卒:214,000円

・大学院修了:226,000円

 

ハウス食品の採用職種とそれぞれの仕事内容、対象学部・学科は次の通りです。

職種仕事内容対象学部・学科
営業職全国の営業拠点での販売企画・販売促進など(家庭用営業・業務用営業)全学部・学科(文理不問)
業務職国内外の事業戦略や製品企画、プロモーション立案、コーポレートスタッフ(広報・人事・法務等)など全学部・学科(文理不問)
研究職素材や各種製品の研究開発理学系・農学系・化学系・医学系(学士・修士不問)
生産技術職新プラントの設計・導入・メンテナンスなど機械系・電気系・情報系(学士・修士不問)
品質職生産に関する品質管理・品質保証など理学系・農学系・化学系(学士・修士不問)

 

なお、技術系職種(研究職・生産技術職・品質職)も学士・修士不問で、実際に学部卒で入社した人も多数います*6。

 

 

(2) ハウス食品の採用実績

 

ハウス食品の2018年〜2020年度の、職種別の採用人数をご紹介します。

入社年度営業・業務職研究職生産技術職品質職合計採用数
201826133345
201922203550
202022203550

 

この3年の全体採用数は、毎年50名前後です。

営業・業務職と研究職は、毎年それぞれ20名前後採用されており、生産技術職と品質職は3〜5名程度の採用となっています。

 

なお、直近2年の男女・文理別の採用実績は次の通りです。

入社年度学部 男学部 女大学院 男大学院 女合計採用数
2019年14(文6:理8)15(文11:理4)14(文0:理14)7(文0:理7)50
2020年13(文12:理1)11(文7:理4)12(文0:理12)14(文0:理14)50

 

 

(3) ハウス食品のエントリー・選考フロー

次に、ハウス食品のエントリー・選考フローを見ていきましょう。

 

ステップフロー詳細
1企業研究ハウス食品ホームページ、採用ページ等で企業研究
2WEBエントリーハウス食品ホームページやナビ媒体から基本情報を登録する
3マイページログイン基本情報登録後に発行されるID・パスワードでログイン
4希望職種選択3月中旬以降に、マイページにて職種を選択(職種は選考途中で変更不可)
5エントリーシート送信&WEB適性検査受検希望職種を決定後、マイページにてエントリーシート記入・WEB適性検査の受検
6エントリー選考締切後にエントリー選考が行われる
7結果通知マイページ上で合否通知
合格者には「ハウス食品仕事理解セミナー」の案内あり
8セミナーセミナー参加
9選考数回の面接・筆記試験
※選考フローは職種ごとに異なる
10内定 

 

 

ハウス食品では原則、選考途中で職種変更ができません。

そのため、ステップ4までに同社ホームページ等でじっくり企業・職種研究をし、応募職種を決定する必要があります。

 

 

3.ハウス食品の求める人物像・選考ポイント

 

 (1) ハウス食品の求める人物像

ハウス食品の求める人物像は「向上心」を持った人です*8。

ハウス食品は約100年の歴史がありますが、ここまで生き残ってきたのは、同社が時代に合わせて変化を続け、変革を起こしてきたからです。

今後さらに時代の流れが加速し、人々のライフスタイルも変化していくことでしょう。

 

そんな中、ハウス食品がお客様にとってよいパートナーであり続けるためには、

・変化に対応しつつ、これまでにない新しい価値を自ら創り出すこと

・日本国内にとどまらず、世界中のお客様に食を通じて役立つ存在になること

・常に、誠意・創意・熱意をもって挑戦し続けること

が重要で、そのためには「社員一人ひとりの熱い向上心*9」が必要であると同社はメッセージを発しています*8。

 

 

(2) ハウス食品の選考ポイント

 

ここではハウス食品における、エントリーシート・面接でのポイントを、職種別にまとめました。詳細は次の通りです。

職種/選考種類エントリーシート面接
事務系
(営業職/業務職)
・仕事に対する意欲
・食へのこだわり
・考える力
・実現する力
・パーソナリティー
技術系
(研究職/生産技術職/品質職)
・仕事に対する意欲
・職種理解
同上

 

 

エントリーシートでは、事務系・技術系ともに「仕事への意欲」が見られています。

技術系は、職種ごとに一定の専門性が求められるため、学生時代に勉強してきたことや自身の専門分野と、各職種で必要な能力・専門性を照らし合わせ、予め仕事内容をしっかり理解しておくことが重要です。

職種に関しては同社の新卒採用ページで詳しく紹介されていますのでチェックしておくことをお勧めしますj。

 

知り合いや先輩にハウス食品社員の方がいる場合は、できる限り話を聞いておき、働くイメージを膨らませておく事が望ましいです。

 

なお、同社のエントリーシート通過率は、事務系で15%、技術系で23%です*10。

最初の段階でかなりの人数に絞られることが分かります。エントリーシート作成時は、学生時代に「向上心」を持って意欲的に取り組んだ事柄を洗い出し、PRを作成していきましょう。また仕事を通してどんな事を成し遂げたいか、どうなりたいかなども言語化して準備しておきましょう。

 

なお同社の応募からの内定倍率は、事務系で273倍、技術系で64倍となっています*10。

事務系は特に狭き門となっていますので、上記の選考ポイントを参考に、入念に対策をしておきましょう。

 

参考資料/参考サイト
*1 参考:ハウス食品株式会社 関係会社・海外提携企業
*2 参考:ハウス食品株式会社 会社の歩み
*3 参考:ハウス食品株式会社 カレーの日本史 大正・昭和初期
*4 参考:ハウス食品株式会社 ハウス食品の歴史
*5 参考:ハウス食品株式会社 企業理念・コーポレートメッセージ
*6 参考:ハウス食品株式会社 新卒採用サイト FAQ
*7 参考:ハウス食品株式会社 新卒採用サイト 募集要項・エントリーフロー
*8 参考:ハウス食品株式会社 新卒作用サイト メッセージ
*9 引用:ハウス食品株式会社 新卒作用サイト メッセージ
*10 参考:東洋経済新報社「就職四季報2022年版」p.466

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事