企業研究
ソフトバンクの転職を成功させるポイント!採用情報や口コミも紹介

 

日本を代表する大手通信キャリアとして有名なのが、東京都に本社をおくソフトバンクです。経営者含め知名度バツグンのソフトバンクに転職したい!と考えている人も多いのではないでしょうか?

 

今回は、ソフトバンクへの転職を考えるなら知っておきたい、企業情報や採用情報をまとめました。

 

ソフトバンクへの転職を検討している人、転職可能性を上げたい人は、ぜひ参考にしてください。

 

 

1. ソフトバンクの企業情報と概要 

 

ソフトバンク株式会社は、東京都港区に本社がある、情報通信サービスを提供している企業で、代表取締役会長兼社長執行役員の孫正義が率いるソフトバンクグループ株式会社の子会社のひとつでもあります。

 

社名

ソフトバンク株式会社

所在地

東京都港区東新橋1-9-1

設立

1986年12

資本金

204,309百万円(2020331日現在)

売上高

4,861,247百万円(20203月期)

従業員数

37,821人

サービス内容

移動通信サービスの提供、携帯端末の販売、固定通信サービスの提供、インターネット接続サービスの提供

 

KDDI、NTTドコモと並ぶ大手携帯電話キャリアで、2018年に東証一部に上場を果たし、大きな話題となりました。

 

携帯キャリアとしてだけではなく、AIIoT、「Pepper」などのロボットを活用し、新たなサービスを展開し続けています。

 

 

2.ソフトバンクの採用情報や労働環境 

 

まずは、ソフトバンクの採用情報と労働環境を確認しておきましょう。

 

(1) 中途採用者の募集方法 

ソフトバンクでは、「ソフトバンクの変化を楽しみ、何事もチャンスと捉え挑戦する人」を求める人物像として掲げ、中途採用者を募集しています。

 

募集職種は「ビジネス」「エンジニア」「クリエイティブ」「コーポレート」の大きく4部門に分けられています。

 

ビジネスは営業やマーケティング職、エンジニアは開発エンジニアやインフラエンジニア、クリエイティブはディレクター・デザイナー、コーポレートは財務や人事など、幅広い職種を募集していることが特徴です。

 

また、応募・選考フローも公式に発表されており、以下の流れで進みます。

 

<選考フロー>

  1. Webエントリー
  2. 書類選考(2週間ほど)
  3. 面接(複数回)
  4. 内定

 

ソフトバンクは採用ページが充実しており、募集要項や選考フローが詳細に記載されているので、応募前に見てみてもいいかもしれません。

 

平均年収(推定) 

2020年3月期の有価証券報告書によると、ソフトバンクの平均年間給与は782万円です。しかし、様々な口コミサイトから算出した平均年収は約640万円となっています。

 

口コミサイトには役員や管理職が少ないため、役員報酬などを除くと平均年収が640万円くらいに落ち着くのではと思われます。

 

福利厚生 

ソフトバンクでは、以下のような福利厚生制度を設けています。

・年次有給休暇

・積立年休

・社員持ち株会

・財形貯蓄

・確定拠出年金制度

・転勤社宅

・社員食堂

・ソフトバンクホークス野球観戦 など

 

消化できなかった年次有給休暇を最大60日まで積み立てられる「積立年休」や、本社社員食堂で福岡ソフトバンクホークスの激励会を行うなど、独特の福利厚生制度を提供していることがソフトバンクの特徴です。

 

 

3. ソフトバンクの口コミ情報 

 

大手就職・転職口コミサイトであるOpenworkから、ソフトバンクに関する口コミを、以下3点を中心にまとめてみました。

 

(1) 待遇面  

給与について、基本給は他のIT系企業とさほど変わりませんが、賞与が大きいため年収が底上げされるようです。残業代はつくものの、企業として奨励しておらず、むしろ効率がよくないとして評価が下がります。

 

適度に成果主義が導入されているためか、待遇面に対する大きな不満はあまり見られませんでした。

 

<口コミ>

  • 基本給は決して高くはないが、安定している
  • 賞与が多い。夏冬だけではなく、不定期に春に賞与がでることもある
  • 実力があり、実績をあげれば給与があがるので納得感がある
  • 会社の売上によって賞与が上がるため、モチベーションが高くなる

 

(2) 仕事のやりがい 

実績や数字できちんと評価されるので、やりがいがあるとの意見が多く見られることが特徴的でした。

 

年齢に関係なくチャレンジでき、成長していける土壌があります。特に、自分から手を挙げ、主体的に行動できる人は働きがいを感じるようです。

 

<口コミ>

  • 若手でも大きな仕事にチャレンジできる環境がある
  • 仕事を任せてもらえるので、判断力や責任感が育つ
  • 実績によって評価されるのでモチベーションにつながる
  • 年功序列ではないため、与えられた指示を待つだけの人には向いていない

 

(3) 社内の雰囲気 

大手である安心感の中、ベンチャーとしてのスピード感をもって仕事ができるバランスのいい会社だという声が多く見られました。トップダウンもある反面、ボトムアップで意見を言える雰囲気があり、活気にあふれているようです。

 

<口コミ>

  • 上司が率先して動いてくれるので、新人でも安心できる
  • スピード感があって風通しも良く、働きやすい
  • 若くてもチャンスが広がっている
  • 部署によって雰囲気が異なる

 

 

4. ソフトバンクへの転職はエージェントの利用も検討しよう

 

ソフトバンクへの転職を検討するときには、まずは採用ホームページにて、自分が希望する職種の募集が出ているか調べましょう。エントリーは直接ホームページから行えます。

 

希望した職種の募集が出ていない、または転職を成功させるためのサポートが必要と感じるときには、転職エージェントの利用を検討するのもおすすめです。

 

転職エージェントは、一般には公開されていないような求人情報を独自に入手していることが多く、ホームページ上で募集されていないポジションが見つかるかもしれません。

 

またソフトバンクほどの大手になると、書類審査や面接のハードルが高くなります。これまで転職を成功させたエージェントであれば、書類作成のコツや面接にはどのような準備が必要かを教えてもらえるので安心です。

 

 

5.まとめ 

 

ソフトバンクは大手企業でありながら成長スピードが早く、どんな人でもチャレンジできる土壌があります。実力を正当に評価してもらえる企業で働きたいと考える人には、魅力的な企業です。

 

中途採用の情報は、ホームページからもチェックできます。効果的な書類の作り方や、面接の対策を念入りに行いたいなら、経験豊富な転職エージェントの活用を検討するのもおすすめです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事