企業研究
ファスナー世界首位、YKKの採用情報と傾向・就活対策について

 

YKKはアパレル向けなど多種類のファスナーと、子会社のYKK APでの窓やサッシなどアルミ建材の製造・販売を事業の2本柱とするグローバル企業です。

 

普段目にする洋服やバッグだけでなく、大小の意外な製品にもYKKのファスナーは広く使われています。また、中国やアジア地域に重点的な投資をしています。

 

YKKの採用情報、就活にあたっての対策などを見ていきましょう。

 

 

1.YKKの募集職種と初任給など

 

YKKの募集職種は、YKK・YKK APともに事務系と技術系に分かれています。

業務内容としては

事務系顧客営業、営業支援、マーケティング、商品企画、営業業務、事業企画、経理・財務、人事、情報システム、法務・知的財産・総務 など
技術系製造設備開発(機械設計)、電装開発、解析技術、品質管理、商品開発、システム開発、生産技術、材料開発、国内・海外工場マネジメント、物件設計、施工管理 など

があります。

初任給は勤務地域によって異なります。

 

大学卒の場合は2019年度実績で、

 

東京・大阪勤務:22万4,700円

札幌・仙台等勤務:21万8,400円

その他地域勤務:21万2,000円

 

修士了の場合は2019年度実績で、

 

東京・大阪等勤務:23万9,600円

札幌・仙台等勤務:23万2,800円

その他地域勤務:22万6,000円

 

となっています*1。

 

なお、採用窓口はYKKで一括されていますが、選考はYKK、YKK APそれぞれで実施しています。

 

 

2.YKKの求める人物像は「リーダー候補」

 

YKKの求める人物像はこのようなものです。

 

明朗で前向きな姿勢:様々な問題に直面したときにそれらをしっかりと受け止め、乗り越えるために前向きに努力し続けようとする姿勢

声の大きさ:自らの意見を考え抜き、頭の中で整理した上で、責任を持って大きな声で発言しようとする姿勢

チャレンジ精神:行動を伴った努力をし続けることで、もう一段の高みを目指そうとする姿勢・失敗を糧にバーを上げ、より高いレベルでの成功につなげようとする姿勢

そして具体的な要素として7つの要素があげられています

  • 努力家
  • ポジティブ・シンキング
  • 責任感
  • チャレンジャー
  • 向上心
  • 思考力
  • 発信者

 

世界72の国と地域に109の拠点を展開しているYKKグループは、従業員数では国内よりも海外の方が多いという特徴があります*2。

若いうちから海外に赴任することも珍しくありません。グローバルビジネスでは、現地従業員も巻き込む力が必要とされます。

 

現状の規模にとらわれず、ファスニング事業では現在はアジア、特にインドを重要ターゲットとして市場開拓を進めています*3。

様々な土地や文化に触れる機会の多い企業ですから、未知の世界へのチャレンジを楽しめることが大切だと言えるでしょう。

 

 

3.YKKの面接対策

 

YKK APの2次面接について、このような体験談が紹介されています。

 

1対2(学生対面接官)
課長クラスの人が2人。面接の内容は1次とほぼ変わりないが、会社の商品について説明してと言う質問があった。対策なしでは攻略不可だと思う。

引用「就活NEXT 未来を帰る会社2022-2023」日経HR p119

 

 

1次面接は志望動機やガクチカといった一般的な内容ですが、2次面接でこの質問が飛び出しています。

 

YKKグループの展開する商品は、例えばYKKの場合、ファスナーとひとくちに言っても、使用されている場所はアパレルやバッグだけではありません。このような例があります。

 

  • 消防服、宇宙服(オレンジスーツ)
  • ミルク搬送用のタンク
  • エマージェンシーユニット(エアー式のテント。イラク戦争では難民キャンプで医療活動用に使用)
  • 海洋への油流出を防ぐオイルフェンス
  • 漁網
  • ロケットのサーマルカーテン

 

実に多様です。「単なるファスナー」と考えてはいけません。

防水、気密、熱耐性といった様々な技術が使われています。これらの技術の持つ可能性について考えてみるのも良いでしょう。

 

また、YKKグループが掲げているスローガンが2つあります。

ひとつは「善の循環」です。「他人の利益を図らずして自らの繁栄はない」という理念が浸透しています。

もうひとつは、「失敗しても成功せよ/信じて任せる」というもので、具体的にはこのように綴られています。

 

 

私たちは、目標を低くして成功することよりも、目標を高くして挑戦することに価値があると考え、失敗を恐れずに高い目標に挑み、成功に向けて粘り強くやり遂げることを大切にしています。この想いが「失敗しても成功せよ」。また、その根底には「信じて任せる」風土があります。上司は部下に挑戦の機会を提供し、「信じて任せ」、成功に向けてサポートします。

 

 

これらの理念に共感できるか、合致しているかも重要視されます。

 

 

4.YKKへの就活で参考にしたいサイトや書籍とまとめ

 

YKKへの就活にあたっては、まず事業や企業理念についてしっかり知りましょう。

「YKKグループを学ぶコンテンツ」:リンク

 

トップメッセージや中期経営計画などがまとまっているのが「This is YKK」です。

「This is YKK」:リンク

 

また、YKKの経営哲学などについては書籍も出版されています。

 

ひとつは

「YKKの流儀 世界のトップランナーであり続けるために」(PHP研究所)です。

 

「善の循環」の精神をどう行動に移しているのか、そして海外展開などについても書かれています。

 

また、

「みんなに伝えたい 世界のファスナー王 吉田忠雄のことば」(サンクチュアリ出版)

は、YKK創業者である吉田忠雄氏の哲学が綴られたものです。

 

現代のYKKの理念にも通じています。

 

 

その製品に触れない日はない、というくらいの生活必需品になっているのがYKKの事業です。

世界のリーデリングカンパニーはどのようにして生まれたのか、どのようにしてトップを走り続けているのかをまずしっかり知り、学んでから臨みましょう。

 

参考資料/参考サイト
*1「採用データ」YKKグループ
*2「会社概要」YKKグループ
*3「YKK社員インタビュー」YKKグループ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事