企業研究
新卒で仕事を辞める理由とは?続けるか続けないかはどう決める?

ひと昔前までは、「新卒で入社したら3年は続ける」ことが当然とされており、3年以内に辞めたら次の仕事が見つからないと言われていました。しかし、今では新卒入社から3年以内に辞める人が増え、第二新卒は転職市場でも人気となっています。

 

新卒で3年以内に仕事を辞めるのには、どんな理由があるのでしょうか?

 

この記事では新卒で仕事を辞めたくなる理由と、仕事を辞めるか続けるかの判断ポイントなどを紹介します。

 

 

1. 新卒で仕事を辞めたくなるのはどんな理由が多い?

 

厳しい就職戦線を勝ち抜いて、新卒で夢を持って入社した企業を、入社後3年もしないうちに辞める人が増えてきています。新卒で仕事を辞める理由には、以下の3つを挙げる人が多いです。

 

①思っていた仕事と違った

 

入社する前に思っていた仕事と実際にやっている仕事が違うという「仕事とのミスマッチ」は、仕事を辞めたくなる理由として多くの人が挙げる答えです。

 

入社前に希望していた部署とはまったく違うところに配属されたり、希望の部署に配属されたものの雑用ばかりやらされたりしているなど、理想と現実の違いに落胆する人が多く見られます。

 

②労働環境が悪い

 

上司が帰るまではお付き合い残業が当たり前、休日出勤が多いといった労働環境の悪さも仕事を辞める理由に挙げる人が多くいます。

 

社会人になれば仕事上やむを得ない残業はあるものですが、業務量が多すぎて毎日夜遅くまで残らなければならないようであれば、精神的にも肉体的にも疲弊して、辞めたくなってしまうのは仕方がありません。

 

有給休暇を取りにくい職場であれば、気分を変えてリフレッシュもできず、悪循環が続いてしまうでしょう。

 

③人間関係がうまくいかない

 

先輩社員や上司との人間関係がうまくいかないときも、辞めたくなることがあるでしょう。上司がパワハラ気質である、先輩社員が異常に厳しい、逆にまったく仕事を教えてくれないといったケースもあります。

 

気心知れた友人との付き合いさえしていればよかった学生時代と違うことは当然ですが、それでも人間として折り合いがつかない相手と毎日一緒に過ごすことはとても辛くて、辞めたいと思ってしまいます。

 

 

2. こんな理由なら新卒でも辞めたほうがいい

 

仕事を辞めたくなったときに、実際辞める決断をするのは難しいものですが、こんな理由なら辞めたほうがいいと考えられるケースはあります。

 

・上司や先輩社員からパワーハラスメントを受けている

・過労死の基準を超えるほどの過酷な残業を強いられている

・残業をしても手当が付かないなど、労働に見合った報酬がない

・会社が違法な業務を行っている

 

上記に挙げた項目が辞めたい理由であるなら、新卒で入社したばかりであっても退職を検討してもよいでしょう。特に過酷な残業を強いられている場合は、心身ともに疲弊して、まともな思考ができなくなってしまう可能性があります。

 

「辞める」という選択は、決してネガティブなことではありません。自分をよく観察し、心身ともに危険な状態だと判断できたら退職も視野にいれましょう。

 

 

3. 仕事を辞めない決断をしたときの心構え

 

仕事を辞めようか迷った末に、辞めない決断をする人もいるはずです。仕事を続ける場合、その仕事のスキルを積み上げられるため、同じ仕事を続けたほうが良いことは言うまでもありません。

 

仕事を辞めないで続けると決断したときには、少しものの見方を変えてみるとうまくいく場合が多くあります。上司や先輩からの厳しい指摘が、期待の表れであるかもしれません。

 

そもそもうまくいかない上司や先輩と、永遠にずっと働き続けるわけではないことも考えられます。企業では人事異動が定期的に行われるため、苦手な上司が他部署や支店へと異動になることは十分あるためです。

 

残ると決めたときには、気持ちを切り替えるようにしてみてください。

 

 

4. 辞めて転職すると決めたときの心構え

 

一方辞めたい気持ちがどうしても収まらず、辞めて転職することを決意する人もいます。

 

仕事を辞めることはこれからのキャリアのなかで、デメリットになるとは限りません。特に仕事の内容が自分に合わないと感じている場合には、希望する仕事ができる職場があるなら早いうちにそちらで働いたほうがよいこともあります。

 

新卒での転職は年齢的に十分若いため、まったく違う職種に転職しても、うまくいく可能性も高いでしょう。

 

新卒で仕事を辞めると決めたときには、決してそのことをネガティブに思うことなく、よりよい人生を切り拓くための選択をするのだと考えるようにしてください。

 

 

5.まとめ 

 

新卒で仕事を辞めたいと考えるときには、仕事とのミスマッチや労働条件、人間関係の不満などさまざまな理由があります。残ることで得られるものもありますが、心身ともに耐えられない、このままだと病んでしまうと思うほどであれば、転職もひとつの選択です。

 

自分の今の状況と、転職した場合にどうなるかをじっくりと考えたうえで、答えをだすようにしてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事