pickup
本田技研工業
スポンサーリンク

採用プロ
興味のある業界/企業を知るには、まず事実を知ることが第一歩。
当レポートでは、本田技研工業の基本情報、本田技研工業をとりまく業界の「市場環境の変化」やPEST(政治、経済、社会、技術)からはじめます。

業績 2019年3月期

売上高 経常利益 利益率 総資産
15兆8,886億1,700万円 9,793億7,500万円 + 3.84% 20兆4,191億2,200万円

企業情報

Hondaは創業以来、あらゆる分野の“モビリティ(動くモノ)”を開発し、世界中のお客様のもとへ届けてきました。例えば誕生から50年経つスーパーカブや最近では二足歩行ロボット「ASIMO」、空を移動する喜びを叶えるHondaJetを開発するなど、いつの時代も“夢”を原動力に、人々の想像や期待を越えるモノを創り出し、多くの人々に驚きや興奮、感動を提供してきました。そしてこれからも、「The Power of Dream」を原動力に新たな価値を創造し、世界に新しい喜びを提案していきます。

会社名 本田技研工業 (証券コード:7267)
業種/業界
決算月 3月
売上高 15,888,617百万円 売上高変化率 -
経常利益 979,375百万円 純利益 610,316百万円
利益率 3.84% 純資産 20,419,122百万円
従業員数 22,675人 平均勤続年数 23.7年(2017年度実績)
平均年齢 45.6歳 平均年収 819万円

関連コラム

関連コラムはありません

ニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事