pickup
マツダ

採用プロ
興味のある業界/企業を知るには、まず事実を知ることが第一歩。
当レポートでは、マツダの基本情報、マツダをとりまく業界の「市場環境の変化」やPEST(政治、経済、社会、技術)からはじめます。

業績 2019年3月期

売上高経常利益利益率総資産
3兆5,646億9,600万円1,167億8,800万円 + 1.78%2兆8,710億1,800万円

企業情報

【情熱を形にし、不可能を可能にするクルマづくり】
マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。
いま私たちは、無限の可能性-The sky is the limit-を掲げて技術革新に挑戦し、ひとつの答えにたどり着きました。
“SKYACTIV TECHNOLOGY”
とびきりの環境性能を搭載し、ドライビングフィール溢れるZOOM-ZOOMなクルマづくり。
そんなこだわりやモノ作りに共感いただけるあなたのご応募をお待ちしております。

【経験や入社年次、役職関係なく良い意見を尊重し責任ある仕事を任される風土】
「人事の人と役員の人の会話を聞いてフランクな風土を実感」し、入社を決めた先輩もいました。マツダには役職名でなく「○○さん」でお互いを呼び合い、経験や入社年次、役職に関係なく良い意見を尊重する風通しのいい風土があります。こうした関係がなければ、お客様が共感するマツダの独創性や革新性のある発想は出てきません。そんな風土ですから、責任ある仕事も早い段階からお任せします。周りと上手く連携しながら、あなたの成長に繋げてください。

【なりたい自分を応援するユニークな人事制度「とびうお」】
あなたの活躍を支える人事制度は「とびうお」というネーミングです。「とびうおは海を泳ぐ魚だけど、何かをきっかけにして空を飛ぶことだって出来る。そんなきっかけとなる人事制度を作りたい。そしてマツダをもっといい会社にしたい。」自ら手を上げて集まったプロジェクトメンバーがそう考えて、作り上げた制度です。なりたい自分を作っていけるキャリアチャレンジ制度、納得できる評価制度、利用しやすい休暇や事業所内保育施設などのワークライフバランス制度等。マツダでは全社員がそれぞれ描く「なりたい自分」に向かい、仕事も生活も充実する事で自分の強みを発揮しています。

会社名マツダ (証券コード:7261)
業種/業界
決算月3月
売上高3,564,696百万円売上高変化率-
経常利益116,788百万円純利益63,476百万円
利益率1.78%純資産2,871,018百万円
従業員数22,354人平均勤続年数16.8年(2018年3月31日現在)
平均年齢41.1歳平均年収676万円

関連コラム

関連コラムはありません

新卒採用情報

新卒採用DATA

年度男性女性
2018年度192人44人
2017年度184人41人
2016年度--

3年以内男性採用割合 : 81.8%
3年以内女性採用割合 : 18.2%

ニュース

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事