pickup
トヨタ自動車
スポンサーリンク

採用プロ
興味のある業界/企業を知るには、まず事実を知ることが第一歩。
当レポートでは、トヨタ自動車の基本情報、トヨタ自動車をとりまく業界の「市場環境の変化」やPEST(政治、経済、社会、技術)からはじめます。

業績 2019年3月期

売上高経常利益利益率総資産
30兆2,256億8,100万円2兆2,854億6,500万円 + 6.23%51兆9,369億4,900万円

企業情報

トヨタは創業以来、「クルマづくりを通じて社会に貢献すること」を理念に、「お客様第一、現場第一」と「技術開発を重んじる企業風土」を大切にしてきました。現在、世界全体が転換期を迎えており、自動車業界も例外ではありません。その中でトヨタは、それぞれの国や地域のお客様の声を聞き、お客様に喜んでいただける「もっといいクルマ」づくりに取り組んでいます。ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、電気自動車など、全方位での次世代環境技術の開発と普及や、新興国で広がるモータリゼーションへの対応など、それぞれの国や地域とともにありながら、新しいクルマ社会の創造と、持続的な成長を実現できる企業を目指しています。

会社名トヨタ自動車 (証券コード:7203)
業種/業界
決算月3月
売上高30,225,681百万円売上高変化率-
経常利益2,285,465百万円純利益1,882,873百万円
利益率6.23%純資産51,936,949百万円
従業員数74,515人平均勤続年数17.4年(2017年度実績)
平均年齢39.4歳平均年収851.5万円

関連コラム

関連コラムはありません

ニュース

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事