企業研究
リクルートスーツはどう選ぶ?就活でのスーツ選びのポイント

就職活動を始めるときにまず悩むのが、リクルートスーツ選びです。「リクルートスーツの色は黒がいいの?」「スカートとパンツはどちらを選ぶべき?」など疑問はつきません。

 

そこでこの記事では、男女就活生別にリクルートスーツ選びのポイント、またおすすめの機能を紹介しますので参考にしてください。

 

 

1. リクルートスーツは普通のスーツとどう違う?

 

就活で着用するスーツは「リクルートスーツ」と呼ばれますが、どのようなスーツをリクルートスーツと呼ぶのか、明確な定義はありません。学生が就活に際して購入するスーツがリクルートスーツと呼ばれ、着用期間が限定的なので一般的なビジネススーツと比較すると低価格なことが特徴です。

 

また、清潔感があって派手ではない、個性を主張しないなど、企業訪問や面接を受けるときに着用することが想定されているシンプルなデザインも特徴です。

 

 

2.【男性】リクルートスーツ選び

 

まずは男子就活生がリクルートスーツを選ぶときのポイントを紹介します。

 

①リクルートスーツ選びのチェックポイント

 

男性がリクルートスーツを購入するときには、自分にあったサイズを選ぶことがもっとも重要なポイントです。

 

とくに肩幅は自分のサイズとぴったりあったものを選びましょう。肩が落ちていると、だらしなくどこか疲れた印象を与えます。

 

ジャケットには2つボタンと3つボタンがありますが、2つボタンのジャケットとパンツのツーピース、柄は無地を選ぶのが主流です。

 

リクルートスーツは、学生の身分をわきまえたものを選ぶことも重要です。おしゃれを意識して、高価なデザイナーズブランドのものを選ぶようなことは避けましょう。節度ある社会人としてふるまうことはもちろん、面接官より高価なスーツを着ていくのは就活生としてふさわしくありません。

 

②リクルートスーツは何色を選ぶ?

 

男子就活生向けのリクルートスーツの色は、ブラック、ダークネイビー、ダークグレーが一般的です。なかでもブラックが多く選ばれます。

 

ブラックスーツの中には、ツヤや光沢があるカジュアルなタイプがありますが、就活の場には不向きです。マットで落ち着いたブラックスーツを選ぶようにしましょう。

 

 

3. 【女性】リクルートスーツ選び

 

女性のリクルートスーツ選びでチェックするポイントと、スーツの色の選び方を説明します。

 

①リクルートスーツ選びのチェックポイント

 

女子就活生がリクルートスーツを購入するときは、自分のシルエットにあったジャストサイズを選ぶことが知的で聡明な印象を面接官に与えるポイントです。

 

女性用のリクルートスーツは、スカートスーツとパンツスーツの2種類から選ぶことになります。スカートスーツは真面目で誠実な印象を与え、パンツスーツは活発な印象を与えることが特徴です。入社を希望する業界の特徴や、自分のイメージにあわせてどちらを選ぶか決めましょう。

 

ジャケットとスカート、パンツの3点がセットになったリクルートスーツや、あとから買い足しができるセットアップスーツもあるため、面接する企業にあわせてスカートとパンツを選びたい場合はそういったものを選ぶのもおすすめです。

 

②リクルートスーツは何色を選ぶ?

 

女性用リクルートスーツは、ネイビーやグレーもありますが、ブラックが定番で、もっとも無難です。ブラックのリクルートスーツの中にもストライプが入ったもの、光沢があるものなどがありますが、無地でマットな素材のものを選ぶようにしてください。

 

「個性を出したい」と思うかもしれませんが、就活の場はファッションで個性を出すのではなく、中身で勝負することが大切です。

 

 

4.リクルートスーツにおすすめの機能

 

最近はスーツにもさまざまな機能が備わったものが販売されています。ここではリクルートスーツにおすすめの機能を2つ紹介します。

 

①ストレッチ機能

 

就活中は電車に乗ったり企業まで歩いたりはもちろん、立ち座りやおじぎの動作も多いため、動きやすさは大切なポイントです。

 

リクルートスーツを選ぶときには、適度に伸縮するストレッチ機能が備わったタイプを選ぶと、動きが楽になるのでおすすめです。

 

②ウォッシャブル機能

 

就活中は毎日のように出歩くこともあり、汗などでリクルートスーツが汚れることが少なくありません。毎日クリーニングに出すわけにもいかないため、自宅の洗濯機で洗えるウォッシャブル機能が備わったスーツを選んでおくと安心です。

 

しかし、ウォッシャブルだからといって、スーツを毎日洗濯するのは生地に負担がかかるのでNGです。あまり汗をかかなかった日などは、Yシャツやブラウスだけを洗濯して、スーツは風が通る場所につるしておくだけでもいいでしょう。

 

長く着用しないときには、クリーニングに出して保管するようにしてください。

 

 

5.まとめ

 

就活時に着用するリクルートスーツは、自分の体型にあったものを選ぶとすっきりスマートに見えます。また就活はファッションを印象づける場ではないため、個性を出し過ぎないようにすることも大切です。

 

リクルートスーツには、ストレッチ機能やウォッシャブル機能のついたスーツを選ぶと、就活期間を快適に過ごせるのでおすすめです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事