企業研究
人気の転職サイトランキング!転職サイトを最大限活用する方法

 

転職ってどうやって始めたらいいのかわからない、というときに役立つのが転職サイトです。転職向けの求人が集められているので、自分に合った企業や希望の条件を満たす転職先を探すのに役立ちます。

 

しかし、インターネットで調べると数多くの転職サイトが出てくるので、どれを使えばいいのか迷ってしまうかもしれません。

 

そこで、今回は転職アンテナが発表した「満足度の高かった転職サイトランキング」を参考に、自分に合った転職サイトを探してみましょう。

 

 

1. 転職サイトを上手に活用して効率のいい転職活動を

 

一般的に「転職サイト」といわれるサイトには3種類の型があります。

 

1つ目は「直接応募型」で、一般的な求人掲載サイトと同じように、サイトにある求人情報から自分で探して、気に入ったものに応募していくものです。

 

2つ目は「エージェント型」で、サイトに登録するとキャリアアドバイザーが担当者として付き、転職目的や希望の条件などを相談しながら、応募する企業を探していきます。

 

3つ目は「スカウト型」で、経歴、スキルなどを登録し、企業からのオファーを待つ形で転職を進めていきます。

 

どのタイプを利用するとしても、転職サイトの活用方法としておすすめなのは、自分で積極的に転職サイトの求人情報から応募したい求人を探すことです。気になる求人を見つけたら、キャリアアドバイザーに伝え、エージェント経由での応募を試みましょう。

 

直接応募だと、職歴やスキルで自動的にふるいにかけられてしまうことがありますが、転職サイトのキャリアアドバイザーを通すと、企業と転職サイト担当者のやり取りの際にプッシュしてくれたり推薦文を付けてもらえたりするため、書類選考の通過率が高くなることが期待できます。

 

このように転職サイトは、ただ求人情報を調べるためだけでなく、転職希望者の強い味方になりうるでしょう。

 

 

2. 人気の転職サイトランキングTOP5に注目

 

それでは、人気の転職サイトにはどのようなサイトがあるか見てみましょう。

 

満足度の高い転職サイトランキングTOP8は以下のようになりました。

ランキングサービス名
1位リクルートエージェント
2位doda
3位パソナキャリア
4位マイナビ転職
5位ビズリーチ
6位キャリトレ
7位Green
8位マイナビエージェント

 

この中からTOP5をピックアップして、特徴と人気の理由を見ていきましょう。

 

(1) リクルートエージェント

映えある1位は、業界大手のリクルートエージェントでした。知名度の高さが、人気NO1を獲得している大きな理由です。自分の将来を左右しかねない転職は信頼できる大手サイトに任せたいという気持ちの表れでしょう。

 

知名度だけでなく扱っている求人数も多く、他社にはない非公開求人は20208月時点で10万件以上にのぼります。各業界に特化したアドバイザーもつき、適切な求人を紹介してくれるため、登録しておいて損はない転職サイトといえます。

 

(2) doda

累計会員数が約561万人(20206月時点)となったdodaは、リクルートエージェントに続く大手転職サイトで、公開求人だけでも67千件(202012月時点)を超えます。

 

北海道から九州まで11拠点があり、都市部だけではなくエリアを問わず転職活動に活用できます。求人だけでなく転職関連のコンテンツも充実していることも満足度の理由でしょう。

 

(3) パソナキャリア

3位のパソナキャリアは、オリコン顧客満足度調査の「転職エージェント」部門で、2019年、2020年と2年連続総合1位を獲得しています。年収アップに強いと謳っている通り、転職後の年収アップ率は67.1%と高い水準です。

 

親身に対応してくれた、的を得たアドバイスをしてくれた、という声が多く、転職を始めたばかりでどんな企業を候補に挙げればいいかわからない、という人の転職活動もサポートしてくれます。

 

(4) マイナビ転職

4位のマイナビ転職は未経験可、第二新卒歓迎の求人が多いことが特徴の転職サイトです。異業界への転職や経歴が浅い転職でも応募できる求人が探しやすいでしょう。

 

Web履歴書の添削や転職セミナーの閲覧が無料ででき、志望業界に合わせたアドバイスなども受けられるため、サポートが充実していると評判です。

 

また、全国12エリアに分けた地域版の転職サイトを運営したり、エリア限定求人を配信したりと、UIターン転職向けのサービスも多数あります。

 

(5) ビズリーチ

管理職やグローバル人材などのハイクラス人材に特化したスカウト型の転職サイト、ビズリーチが5位でした。

 

スカウトが来やすい経歴かどうかで評価が分かれますが、年収500万円以上からスカウトメールが多くなる傾向があり、年収1,000万円以上の求人も3分の1以上あります。

 

スカウトさえくれば質が良く、一流企業や外資などの求人を狙っている人からの評価が高いという特徴があり、上位4社とは異なる独自路線を行くサイトといえます。

 

 

3. 転職関連のサイトで実際の声をリサーチするのも大切

 

求人を探すためにはランキングにあるような転職サイトが適していますが、他にも企業選びに役立つさまざまなサイトを活用して企業情報を集めましょう。

 

中でも働いている人や元社員の口コミが書かれているサイト「転職会議」や「OpenWork」に登録しておくと働き方や年収などのリアルな声を知ることができます。

 

また、転職サイトdoda内にある「転職人気企業ランキング」は転職活動をしている人たちが実際にどの企業をチェックしているのか転職市場の動向がわかります。そのままdodaを利用して応募することも可能なので、転職先を選ぶ条件として人気企業を挙げているなら活用するべきサイトといえるでしょう。

 

 

4.まとめ

 

ランキング上位に入っている転職サイトは上位になるべく理由があり、求人数が多い、サポートが手厚い、求人の質が良いなどスムーズな転職に役立つ特徴を備えています。

 

もちろん転職サイトが得意とする分野が異なるため、狙っている業種や条件、勤務地によって合う転職サイトはさまざまですが、ランキングを参考にまずは気になる転職サイトへ登録して転職活動をスタートさせましょう。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事