企業研究
スマホ副業の実態とデメリットとは おすすめの仕事と報酬相場についても解説

 

簡単に誰でもチャレンジしやすいスマホでの副業は、近年では若い主婦層や会社員などを中心に、手軽にできる副業として注目を集めています。

 

場所や時間にとらわれず、特にスキルも必要としないため、本業を持つ人がスキマ時間に行う場合も多いでしょう。

ただ近年、消費者庁などに「副業詐欺」の被害報告が多数寄せられています。

簡単にできるだけに、誰もがうかつに騙されてしまうのかもしれません。

 

今回は信頼できる企業が運営している副業サイトを参考にしながら、仕事の内容や目安となる報酬金額、おすすめするサイトなどを詳しく解説をしていきます。

これからスマホでの副業にチャレンジすることを考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

 

 

 

 

1.副業をしたい人は年々増加している

 

 

政府が推進している働き方改革により、大企業でも副業を認める動きが目立つようになりました。

 

それに伴い副業をしたい人は年々増加しています。

ここでは副業を希望する雇用者の状況について、詳しく解説をしていきましょう。

 

 

①2017年は6.5%の雇用者が副業を希望

 

図1を参照すると副業を希望する雇用者は、1992年には4.5%の割合でした。

 

しかしその後は年々右肩上がりに増加傾向にあり、25年後の2017年には6.5%になっています。

また近年ではコロナの影響により、テレワークを推進する企業が増加。自宅で仕事をする人も多くなりました。

通勤時間もなくなったため、空いた時間を有効活用して副業を始める会社員は、これからも増えていくと予想されます。

 

 

副業を希望している雇用者数の変化

図1 引用)厚生労働省「副業・兼業の現状(働き手側①)」P1(https://www.mhlw.go.jp/content/11909500/000361727.pdf)

 

 

 

 

②日曜日に副業をする人が多く、時間も長い

 

図2のデータによると日曜日に副業をする人が最も多く、平均して4時間ほど充てています。

本業で平日は忙しく空いている時間が少ないため、平日より土日に副業をする人が多いのでしょう。

 

行動者の年齢層で見ていくと「35~44歳」が平日と日曜日の差が大きく、平日は仕事や家事で忙しいことが考えられます。

 

 

曜日別副業の行動者平均時間

図2 引用)総務省「副業の時間」P6(http://www.stat.go.jp/data/shakai/2001/shousai/pdf/fukugyo.pdf)

 

 

 

2.スマホで副業する際のメリット・デメリット

 

スマホでの副業は短時間で完了できる仕事が多いことから、本業を持っている会社員などが、手軽に収入を得られる便利なものです。

ここではスマホで副業する際のメリット・デメリットについて、解説をしていきます。

 

 

①スマホ副業のメリット

 

スマホで副業する際のメリットには「初期投資がかからない」「いつでもどこでも仕事ができる」「簡単にできる仕事が多い」という3つのメリットがあります。

 

 

a.初期投資がかからない

 

副業での仕事には、パソコンなどが必需品であることが多いのですが、スマホでできる仕事には必ずしも必要ではありません。

スマホだけで作業が完了するため、パソコンを持っていない場合でも、気軽に始められるのが良い点です。

副業を始めたばかりのうちは、よけいな出費がかからないのがメリットです。

 

 

b.いつでもどこでも仕事ができる

 

場所や時間にとらわれず、いつでもどこでも仕事ができるのもメリットです。

 

スマホでできる副業には2~3分もあれば完了する仕事も多くあり、空いた時間を利用してどこでも手軽に仕事ができます。

通勤時間や待ち合わせなどのスキマ時間を利用して、コツコツ副業できるのが魅力でしょう。

 

 

c.簡単にできる仕事が多い

 

スマホでする副業の仕事内容は「アンケート回答」や「ポイ活」など、簡単な仕事が多くなっています。

特にスキルを必要としないため、誰でもチャレンジしやすいのが良い点と言えるでしょう。

頭脳労働をしないで済む単純作業が多いので、平日の夜など仕事の後でも負担なく取り組めます。

 

 

②スマホ副業のデメリット

 

ここではスマホで副業する際のデメリットについて、解説をしていきます。

 

 

a.業者を慎重に選ぶ必要がある

 

数ある副業のなかでも、スマホで簡単にできる副業には危険なサイトが多く、消費者庁などが注意喚起を呼びかけています。

「在宅スマホ副業で7日で20万円稼げる人続出中!」「スマホをタップするだけでお金が稼げる」などとうたい、多額の金銭を支払わせる悪質なケースが続出しているのです。*1

「簡単に」「高額収入」などの甘い言葉に惑わされて詐欺に遭わないように、くれぐれも気をつけて業者を選びましょう。

 

 

b.稼げる金額が少ない

 

「稼げる金額が少ない」というのもデメリットといえるでしょう。

例えば下図3を参照するとアンケートモニターの場合、作業時間5分程度で1件22円など安価な報酬がほとんどです。

フリマアプリなどでハンドメイドのマスクを売る場合でも、3枚で900円など決して高めではありません。

発送手数料や作業時間、材料費などを時給で換算してみると、一般的なアルバイトの給与よりも少ない場合もあるでしょう。

 

副業で大きく収入を得たい人は、スマホでの副業にはあまり期待できないと考えたほうが良いかも知れません。

 

 

c.目や体が疲れやすい

 

いつでもどこでも手軽にできるのがスマホ副業の魅力です。

しかしパソコンと比較するとスマホの画面は小さいため、目や体に負担をかけやすいのがデメリットです。

特にアンケートやポイ活では、スマホの画面に従って作業を進めるため、長時間続けると目や体が疲れてしまいます。

適度な時間で済ませるように、仕事に取り組んで下さい。

 

 

 

 

 

3.スマホでできる安全な副業

 

 

ここではスマホでできる安全な副業をご紹介していきます。

 

クラウドワークスやシュフーなど、信頼できる企業が運営しているサイトから仕事を選び、チャレンジして下さい。

 

 

副業内容仕事内容報酬単価目安おすすめのサイト
アンケートモニター簡単なアンケートに答えたり、お店などに関するレビューを書き込みする・22円 / 件(作業目安時間5分)
・275円 / 件(作業目安時間20分)*2
・クラウドワークス
・ランサーズ
ポイントサイトアンケートやゲームに参加したり、ポイントサイトを経由してサービスに申し込みをしたりすると、ポイントが稼げる・クレカの新規発行(7000P)
・アンケート回答
(200P/件)
※1P=1円 *3
・モッピー
・ハピタス
広告チラシの閲覧アプリに掲載されているチラシを見るだけでポイント貯まる新規会員登録
(100P/件)
お店の情報を見る
(1P/件)*4
・シュフ―
動画の投稿メディアに掲載する動画・静止画の撮影美容メディアにメイクをする動画投稿(5,000円 〜 10,000円/複数)*5・クラウドワークス
・YouTube
写真販売自分で撮影した写真データを手軽に販売写真定価の30~60%が報酬(324~1,620円/単品)*6・スナップマート
・Shutterstock
フリマアプリハンドメイド作品などをフリマアプリで気軽に出品販売ハンドメイド インナーマスク(900円/3枚セット)*7・メルカリ
・ラクマ
スキルを販売悩み相談や占いなどの依頼を電話で受ける何でも話しを聞く(120円 / 1分)*8手相鑑定2,000円・ココナラ
・タイムチケット

図3 参考)*2~8を参考に筆者作成

 

 

 

 

4.スマホでの副業には危険な罠も潜んでいる

 

 

特別なスキルがなくても取り組めるスマホ副業ですが、一般的に収入が高いものとは言えません。

しかし世の中には、「簡単にスマホで高収入が稼げる」などの甘い誘い文句で、消費者を騙そうとする悪質業者が後を絶ちません。

 

ここでは怪しい副業詐欺について、詳しく解説をしていきましょう。

 

 

①高額な情報商材を売りつけるなどの副業詐欺が横行

 

副業ビジネスを紹介するLINEメッセージなどをきっかけに、最初に1万円程度を支払ってビジネスに参加させ、しつこく電話勧誘をされた挙句、断り切れずに高額な情報商材を購入させられたという被害も寄せられています。

 

具体的な仕事内容は、食事や風景の写真を撮影して投稿するだけで、毎日5,000~10,000円を稼げるなどとかたる「おもてなしビジネス」。

 

本を5分間音読して音声データを送信するだけで、毎日1万円以上を稼げるなどとかたる「音読ビジネス」など、一見怪しげには見えない仕事内容です。*9

 

ただ報酬が相場より非常に高く、仕事内容が簡単なだけに騙されてしまう人も少なくありません。

 

こちらのケースの手口としては最初に9,800円を支払わせた後に、最高で200万円を超える金銭を支払わせるという非常に悪質なものでした。

 

手軽に高収入が得られるなど旨い儲け話など、この世の中にはありません。

くれぐれも甘い誘い文句には、決して乗らないようにしましょう。

 

 

②「副業の詳細が書いていないもの」「詳細はDMで」などは大体怪しい

 

「副業の詳細が書いていないもの」「詳細はDMで」などは、大体怪しいと考えた方が間違いないでしょう。

 

最近の人たちは「ポイ活」などを利用している人が多く、スマホでの副業に抵抗のない人が増えています。

そのため副業の内容が詳細に書かれていなくても、目先の報酬につられて、つい誘われてしまう人が多いです。

 

札束や子供、普通の主婦の写真などが多く載せられていたり、「高額収入が得られます!」など、甘い誘い文句が躍っていたりするサイトは、まず「怪しい!」と警戒した方がよいでしょう。*10

 

 

 

 

5.まとめ

 

 

今回は「スマホでできる副業」について詳しく解説をしていきました。

 

スマホで行える副業は初期投資もかからず、いつでもどこでも気軽にできるのが良い点です。

特にスキルを必要としないものが多いため、誰でもチャレンジしやすいのがメリットでしょう。

 

ただ世の中には消費者を騙して、著しく高額な情報商材の購入を一方的に勧誘し、代金を支払わせようとする悪質業者も存在します。

まず業者を選ぶ際には、きちんとした企業が運営しているサイトを選ぶようにしてください。

 

「簡単作業で気軽に高額報酬をゲット!」などと謳っている業者は、大抵の場合、詐欺の可能性が非常に高いと言っても過言ではありません。

信用性の高いサイトから仕事を選んで、コツコツ稼ぐ楽しみを味わってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

参考資料/参考サイト
*1 参考)消費者庁「「在宅スマホ副業で7日で 20 万円稼げる人続出中!」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起 」https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/release/2018/pdf/release_2018_190213_0001.pdf
*2 参考)クラウドワークス「質問・アンケート・テスト の仕事・求人を探す」
crowdworks.jp/public/jobs/category/250
*3 参考)モッピー https://pc.moppy.jp/
*4 参考)シュフー http://www.shufoo.net/contents/shufoopoint_lp/index.html
*5 参考)クラウドワークス「【女性限定】美容メディアに掲載する動画・静止画の撮影※複数依頼で8,000円」https://crowdworks.jp/public/jobs/5998508
*6 参考)スナップマート「写真はいくらで販売されますか?」https://faq.snapmart.jp/buyer/978
*7 参考)メルカリ「ハンドメイドの検索結果」
www.mercari.com/jp/search/?sort_order=&keyword=%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%89&category_root=&brand_name=&brand_id=&size_group=&price_min=&price_max=&item_condition_id%5B1%5D=1
*8 参考)ココナラ「なんでも5分からOK!お話聴きます」
coconala.com/services/838647?pos=1&ref_kind=category&ref_sort=ranking&ref_no=1&ref_category=2
*9 参考)消費者庁「最初に1万円程度の情報商材を消費者に購入させ、その後に執ような電話勧誘により著しく高額な情報商材を購入させる事業者4社に関する注意喚起」
www.caa.go.jp/notice/assets/consumer_policy_cms103_200318_0001.pdf
*10 参考)テレ東プラス「スマホで稼げるは危ない!インスタで横行する詐欺の手口」
www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2019/019394.html

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事