年収800万円台 年収調査

飯野海運の年収は?新卒/転職に役立つ平均年収・給与制度、生涯賃金を徹底分析

飯野海運の年収は?新卒・転職に役立つ平均年収・給与制度、生涯賃金を徹底分析

外航海運準大手です。

1899年に京都府舞鶴市で創業。メタノールなど石油製品を輸送するケミカル船が主力で、原油タンカー、LPG船などのエネルギー資源船や、製紙向け木材チップ船、電力向け一般炭船といったバラ積み船などの不定期船を運航しています。また、シンガポール、ドバイに海外拠点を持ち、中東航路に強みがあります。現在の収益柱は2011年10月に改装開業した東京・千代田区の飯野ビルなどの不動産賃貸業です。近年では二元燃料船導入など環境対策にも注力しています。

今回は海運業の中でも「飯野海運」の収入という観点に迫ります。

有価証券報告書に記載されている平均年収・平均年齢から、当メディア独自の算出により生涯賃金も割り出しています。
新卒採用の難易度、転職採用の難易度、そして学歴フィルター情報も参考にしてください。

 

 

1.飯野海運の平均年収は907万円

 

飯野海運の平均年収は907万円

 

2021年の飯野海運の年収の平均は、901万円(有価証券報告書調べ)、従業員数は陸員110名、海員56名の合計166名、平均年齢37.4歳です。ただしこれは一般職を含めた平均年収。当メディアの独自調査結果によりますと、総合職のみの平均年収は推定800~1,200万円程度と予測されます。

 

 

 (1) 飯野海運の平均年収 推移(2010年から)

 

 飯野海運の平均年収 推移(2010年から)

 

平均年収 飯野海運 業界平均 上場企業平均
2010年 945万円 902万円  
2011年 878万円 862万円 563万円
2012年 893万円 895万円 570万円
2013年 882万円 856万円 571万円
2014年 907万円 865万円 577万円
2015年 947万円 903万円 588万円
2016年 957万円 923万円 594万円
2017年 952万円 912万円 598万円
2018年 935万円 888万円 605万円
2019年 937万円 900万円 612万円
2020年 954万円 910万円 614万円
2021年 901万円 915万円 603万円

 

今回は、海運業の飯野海運の年収推移をグラフ化しました。
計測は2010年から2021年まで。

飯野海運では2021年の平均年収は2010年に比べて44万円の減少(95%)となっています。
海運業の平均年収は12年間で13万円の上昇(101%)、また上場企業の平均年収は11年間で40万円の上昇(107%)となっています。


日本は海に囲まれた島国で、輸出入の99%以上(重量ベース)を海運が担っています。海運企業は近年、厳しい業績が続いていましたが、新型コロナの影響で巣ごもり需要により注文が増え、荷物の量は急増しました。また、感染者が増えたことによって港湾の作業員が不足し、港湾が混雑しコンテナ不足、スペース不足に陥りました。その結果海上運賃が高騰し、業界全体としては順調に業績を伸ばしつつあります。

 

 

 (2) 飯野海運の生涯賃金 推移(2010年から)

 

飯野海運の生涯賃金 推移(2010年から)

 

生涯賃金 飯野海運 上場企業の平均 上場平均との差額
2010年 3億6696万円 -  
2011年 3億4090万円 2億2450万円 1億1640万円
2012年 3億4673万円 2億2729万円 1億1943万円
2013年 3億4508万円 2億2939万円 1億1569万円
2014年 3億5498万円 2億3185万円 1億2313万円
2015年 3億7051万円 2億3631万円 1億3420万円
2016年 3億7435万円 2億3897万円 1億3537万円
2017年 3億7231万円 2億4046万円 1億3185万円
2018年 3億6593万円 2億4320万円 1億2273万円
2019年 3億6660万円 2億4610万円 1億2050万円
2020年 3億7049万円 2億4481万円 1億2568万円
2021年 3億4979万円 2億3421万円 1億1559万円

 

飯野海運に新卒入社をしてから60歳まで勤務をした場合
3億4,979万円の収入を得る事ができます。

日本の上場企業の生涯賃金との差額は、2021年時点で1臆1,559万円。
おおよそ日本の平均の1.49倍、業界の平均値の0.98倍となっています。

日本では上場企業とひとくくりにされますが、このように入社する企業で人生において1億円以上もの収入差が出てしまうのです。

 

 

 (3) 飯野海運の平均年収を業界と比較

 

 飯野海運の平均年収を業界と比較

 

業界プレイヤー 平均年収 生涯賃金
商船三井 1,026万円 3億9837万円
共栄タンカー 993万円 3億8573万円
日本郵船 955万円 3億7080万円
東京汽船 922万円 3億5795万円
川崎汽船 907万円 3億5205万円
飯野海運 901万円 3億4979万円
乾汽船 898万円 3億4847万円
NSユナイテッド海運 872万円 3億3869万円
川崎近海汽船 764万円 2億9665万円
明治海運 681万円 2億6457万円
上場平均 603万円 2億3421万円

 

今回は、海運業10社(商船三井、共栄タンカー、日本郵船、東京汽船、川崎汽船、飯野海運、乾汽船、NSユナイテッド海運、川崎近海汽船、明治海運)の平均と、飯野海運の年収推移を比較しました。

結論、飯野海運は業界平均の0.98倍、上場企業の平均年収と比べると1.49倍の収入を得る事ができています。

 

 

 (4) 飯野海運の年収カースト

 

飯野海運の年収カースト

 

飯野海運の年収は901万円なので、カーストは上流階級の“脱 中流層”です。

東京商工リサーチが日本の上場企業1841社を調査した所、平均年収900万円台の企業は42社で全体の2.28%でした。

上場企業の平均年収は603万円で”一人暮らし貴族”のランク。ここが全体で一番多い割合となっています。

 

 

2.飯野海運の給与制度/年収推移

 

飯野海運の給与制度/年収推移

 

2021年の飯野海運の年収の平均は、901万円(有価証券報告書調べ)、従業員数は陸員110名、海員56名の合計166名、平均年齢37.4歳です。ただしこれは一般職を含めた平均年収。当メディアの独自調査結果によりますと、総合職のみの平均年収は推定800~1,200万円程度と予測されます。

 

 

 (1) 飯野海運の勤務状況の推移

 

  飯野海運の勤務状況の推移

 

  平均年齢 平均勤続年数
2010年 37.3歳 13.6年
2011年 36.5歳 12.1年
2012年 36.3歳 12.2年
2013年 36.4歳 11.8年
2014年 36.7歳 12.1年
2015年 37.2歳 12.8年
2016年 37.3歳 12.5年
2017年 37.4歳 12.2年
2018年 37.7歳 12.4年
2019年 37.3歳 12.9年
2020年 37.7歳 13.2年
2021年 37.4歳 13.3年

 

ここ12年間、飯野海運の平均年齢は約36~38歳、平均勤続年数は約12~14年の間で推移しています。平均年齢、平均勤続年数とも12年間で大きな増減をしておらず、一定といえます。

これは定年退職以外の退職が少ない企業の特徴です。

これまでの終身雇用型企業の平均年齢が42歳前後 平均勤続年数は18-19年です。
飯野海運もそれに近い数値であり、安定して働ける企業といえます。

 

 

 (2) 飯野海運の年齢別の年収推移

平均年収から年齢別の推定年収を算出しました。

  飯野海運の年齢別の年収推移

 

年齢 飯野海運の推定年収 上場企業の平均年収
25歳 475万円 406万円
30歳 644万円 509万円
35歳 814万円 572万円
40歳 983万円 621万円
45歳 1,068万円 647万円
50歳 1,153万円 739万円
55歳 1,237万円 808万円
60歳 1,117万円 730万円

 

飯野海運の給与制度は、初任給が大卒で226,020円となっており、初年度は300~350万円ですが
40代半ばに年収1000万円を超え、最大年収を迎える50代の年収は1,100~1,300万円になります。

 

飯野海運の推定年収を日本の上場企業の平均年収との比較するとその差は

25歳     +69万円
30歳   +135万円
35歳   +242万円
40歳   +362万円
45歳   +421万円
50歳   +414万円
55歳   +429万円
60歳   +387万円

となり、上場企業の平均よりもかなり高い年収となっています。

※一般的には役職定年が55-58歳になります。
55-58歳になると年収が25%ダウンする企業もありますが部長級以上だと、その限りではありません。
また親会社の場合、子会社への“転籍”を促されますが、転籍の場合は年収が30%ダウンします。

当メディアは順調に昇給・昇格した場合の推定値を算出しております。
次は役職ごとの年収をご覧ください。

 

 

 (3) 飯野海運の役職別の年収推移

 

役職

年齢

推定年収

役職なし

23歳〜27歳

300万円~700万円

主任

28歳〜

740万円〜930万円

係長

32歳〜

900万円〜1,170万円

課長

37歳〜

1,180万円〜1,410万円

部長

45歳〜

1,380万円〜1,680万円

(編集部独自に取得しているデータと飯野海運の平均年収を掛け合わせて算出)

 

飯野海運の評価制度や昇給、昇進についての詳細のデータがありませんので、情報収集次第追記します。

 

 

 (4) 飯野海運の口コミ情報

 

情報収集次第追加します。

 

 

 

 (5) 飯野海運の福利厚生/待遇

 

飯野海運の福利厚生/待遇

 

2022年 新卒採用の募集要項

手当

通勤費全額支給(一部遠距離通勤を除く)

休日・休暇

完全週休2日制(土・日)、バカンス休暇(年6日)、会社創業記念日、年末年始休暇、慶弔休暇、メーデー、リフレッシュ休暇(勤続10年5日間、勤続15年5日間、勤続25年10日間)、有給休暇(初年度15日、最大20日)、年間休日120日以上、その他特別休暇など

保険

社会保険完備(健康保険、労災保険、雇用保険、厚生年金保険)

福利厚生・諸制度

制度: 財形制度、共済会制度、社員持株会、持家推進制度、借上げ社宅制度、貸付金制度
施設: 独身寮完備
保養所: 富士見高原、熱海、苗場
その他: リロクラブへ加入しており各種特典が利用可、定期健康診断(春・秋)

 

 

 

3.飯野海運に新卒/転職で入社するには

 

 

 

 

 

 

 

4.飯野海運の過去10年間の業績推移、中期経営計画書を見るには

 

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
maneger

面接官のホンネ 管理人

アラフォーの管理職。12歳と10歳の娘がいます。 新卒・中途採用に10年以上携わり、安定を手にするために私自身も財閥系企業に転職しました。次世代に知識と経験の継承を目的として「リアルな現場の声」をテーマに、“面接官のホンネ”を立ち上げました。わかりやすく、人事/採用の担当としての本音をお届けします。

-年収800万円台, 年収調査
-, ,