年収900万円台 年収調査

共栄タンカーの年収は1000万円を超える?新卒/転職に役立つ平均年収・給与制度、生涯賃金を徹底分析

共栄タンカーの年収は1000万円を超える?新卒・転職に役立つ平均年収・給与制度、生涯賃金を徹底分析

1937年設立の外航海運会社です。

原油タンカーやプロダクト船(石油製品船)が主体で、中東・東アジア間の輸送が中心となっています。VLCC(超大型タンカー)は日本郵船との共有船が多く、大荷主はコスモ石油で長期契約が主体となっています。近年は中南米やアフリカなど新たな市場開拓にも力を注いでいます。

今回は海運業の中でも「共栄タンカー」の収入という観点に迫ります。

有価証券報告書に記載されている平均年収・平均年齢から、当メディア独自の算出により生涯賃金も割り出しています。
新卒採用の難易度、転職採用の難易度、そして学歴フィルター情報も参考にしてください。

 

1.共栄タンカーの平均年収は993万円

 

共栄タンカーの平均年収は993万円

 

2021年の共栄タンカーの年収の平均は、993万円(有価証券報告書調べ)、従業員数は56人、平均年齢41.7歳です。ただしこれは一般職を含めた平均年収。当メディアの独自調査結果によりますと、総合職のみの平均年収は推定850~1,200万円程度と予測されます。

 

 

 (1) 共栄タンカーの平均年収 推移(2010年から)

 

共栄タンカーの平均年収 推移(2010年から)

 

平均年収 共栄タンカー 業界平均 上場企業平均
2010年 965万円 902万円  
2011年 928万円 862万円 563万円
2012年 849万円 895万円 570万円
2013年 873万円 856万円 571万円
2014年 878万円 865万円 577万円
2015年 915万円 903万円 588万円
2016年 988万円 923万円 594万円
2017年 977万円 912万円 598万円
2018年 1,000万円 888万円 605万円
2019年 958万円 900万円 612万円
2020年 1,004万円 910万円 614万円
2021年 993万円 915万円 603万円

 

今回は、海運業の共栄タンカーの年収推移をグラフ化しました。
計測は2010年から2021年まで。

共栄タンカーでは2021年の平均年収は2010年に比べて29万円の上昇(103%)となっています。
海運業の平均年収は12年間で13万円の上昇(101%)、また上場企業の平均年収は11年間で40万円の上昇(107%)となっています。


日本は海に囲まれた島国で、輸出入の99%以上(重量ベース)を海運が担っています。海運企業は近年、厳しい業績が続いていましたが、新型コロナの影響で巣ごもり需要により注文が増え、荷物の量は急増しました。また、感染者が増えたことによって港湾の作業員が不足し、港湾が混雑しコンテナ不足、スペース不足に陥りました。その結果海上運賃が高騰し、業界全体としては順調に業績を伸ばしつつあります。

 

 

 (2) 共栄タンカーの生涯賃金 推移(2010年から)

 

 共栄タンカーの生涯賃金 推移(2010年から)

 

生涯賃金 共栄タンカー 上場企業の平均 上場平均との差額
2010年 3億7461万円 -  
2011年 3億6018万円 2億2450万円 1億3568万円
2012年 3億2965万円 2億2729万円 1億0236万円
2013年 3億4161万円 2億2939万円 1億1223万円
2014年 3億4370万円 2億3185万円 1億1184万円
2015年 3億5803万円 2億3631万円 1億2172万円
2016年 3億8638万円 2億3897万円 1億4741万円
2017年 3億8209万円 2億4046万円 1億4163万円
2018年 3億9115万円 2億4320万円 1億4795万円
2019年 3億7470万円 2億4610万円 1億2861万円
2020年 3億8989万円 2億4481万円 1億4509万円
2021年 3億8573万円 2億3421万円 1億5153万円

 

共栄タンカーに新卒入社をしてから60歳まで勤務をした場合
3億8,573万円の収入を得る事ができます。

日本の上場企業の生涯賃金との差額は、2021年時点で1臆5,153万円。
おおよそ日本の平均の1.64倍、業界の平均値の1.10倍となっています。

日本では上場企業とひとくくりにされますが、このように入社する企業で人生において1億円以上もの収入差が出てしまうのです。

 

 

 (3) 共栄タンカーの平均年収を業界と比較

 

共栄タンカーの平均年収を業界と比較

 

業界プレイヤー 平均年収 生涯賃金
商船三井 1,026万円 3億9837万円
共栄タンカー 993万円 3億8573万円
日本郵船 955万円 3億7080万円
東京汽船 922万円 3億5795万円
川崎汽船 907万円 3億5205万円
飯野海運 901万円 3億4979万円
乾汽船 898万円 3億4847万円
NSユナイテッド海運 872万円 3億3869万円
川崎近海汽船 764万円 2億9665万円
明治海運 681万円 2億6457万円
上場平均 603万円 2億3421万円

 

今回は、海運業10社(商船三井、共栄タンカー、日本郵船、東京汽船、川崎汽船、飯野海運、乾汽船、NSユナイテッド海運、川崎近海汽船、明治海運)の平均と、共栄タンカーの年収推移を比較しました。

結論、共栄タンカーは業界平均の1.10倍、上場企業の平均年収と比べると1.64倍の収入を得る事ができています。

 

 

 (4) 共栄タンカーの年収カースト

 

共栄タンカーの年収カースト

 

共栄タンカーの年収は993万円なので、カーストは上流階級の“脱 中流層”。もう少しで”プチ富裕層”に手が届きます。

東京商工リサーチが日本の上場企業1841社を調査した所、平均年収900万円台の企業は42社で全体の2.28%でした。

上場企業の平均年収は603万円で”一人暮らし貴族”のランク。ここが全体で一番多い割合となっています。

 

 

2.共栄タンカーの給与制度/年収推移

 

共栄タンカーの給与制度/年収推移

 


2021年の共栄タンカーの年収の平均は、993万円(有価証券報告書調べ)、従業員数は56人、平均年齢41.7歳です。ただしこれは一般職を含めた平均年収。当メディアの独自調査結果によりますと、総合職のみの平均年収は推定850~1,200万円程度と予測されます。

 

 

 (1) 共栄タンカーの勤務状況の推移

 

  共栄タンカーの勤務状況の推移

 

  平均年齢 平均勤続年数
2010年 43.8歳 18.4年
2011年 43.9歳 18.4年
2012年 43.0歳 17.3年
2013年 42.6歳 16.0年
2014年 41.7歳 15.2年
2015年 40.7歳 13.6年
2016年 39.1歳 13.3年
2017年 40.3歳 12.0年
2018年 40.4歳 12.4年
2019年 41.8歳 13.1年
2020年 42.0歳 13.0年
2021年 41.7歳 13.7年

 

ここ12年間共栄タンカーの平均年齢は39歳~44歳、平均勤続年数は12年~18年の間で推移しています。離職率は公表されていませんが、ここ10年を見ても共栄タンカーでは新卒・中途を含め採用数がとても少ないので、離職者も少ないと思われます。

これまでの終身雇用型企業の平均年齢が42歳前後 平均勤続年数は18-19年です。

共栄タンカーもそれに近い数値であり、安定して働ける企業といえます。

 

 

 (2) 共栄タンカーの年齢別の年収推移

平均年収から年齢別の推定年収を算出しました。

共栄タンカーの年齢別の年収推移

 

年齢 共栄タンカーの推定年収 上場企業の平均年収
25歳 523万円 406万円
30歳 710万円 509万円
35歳 897万円 572万円
40歳 1,084万円 621万円
45歳 1,178万円 647万円
50歳 1,271万円 739万円
55歳 1,365万円 808万円
60歳 1,232万円 730万円

 

当メディアが独自の算出によると、40代前半で年収1,000万円を超え、最大年収を迎える50代の年収は1,200~1,400万円になります。


日本の上場企業の平均年収との比較するとその差は

25歳   +117万円
30歳   +201万円
35歳   +325万円
40歳   +463万円
45歳   +531万円
50歳   +532万円
55歳   +557万円
60歳   +502万円

となり、上場企業の平均よりもかなり高い年収となっています。

※一般的には役職定年が55-58歳になります。
55-58歳になると年収が25%ダウンする企業もありますが部長級以上だと、その限りではありません。
また親会社の場合、子会社への“転籍”を促されますが、転籍の場合は年収が30%ダウンします。

当メディアは順調に昇給・昇格した場合の推定値を算出しております。
次は役職ごとの年収をご覧ください。

 

 

 (3) 共栄タンカーの役職別の年収推移

役職

年齢

推定年収

役職なし

23歳〜27歳

380万円~770万円

主任

28歳〜

800万円〜950万円

係長

32歳〜

1,000万円〜1,160万円

課長

37歳〜

1,200万円〜1,450万円

部長

45歳〜

1,430万円〜1,850万円

(編集部独自に取得しているデータと共栄タンカーの平均年収を掛け合わせて算出)

 

共栄タンカーの評価制度や昇給、昇進についての詳細のデータがありませんので、情報収集次第追記します。

 

 

 

 (4) 共栄タンカーの口コミ情報

情報収集次第追加します。

 

 

 

 

 (5) 共栄タンカーの福利厚生/待遇

 

共栄タンカーの福利厚生/待遇についての詳細のデータがありませんので、情報収集次第追記します。

 

 

 

3.共栄タンカーに新卒/転職で入社するには

 

 

 

 

 

 

4.共栄タンカーの過去10年間の業績推移、中期経営計画書を見るには

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
maneger

面接官のホンネ 管理人

アラフォーの管理職。12歳と10歳の娘がいます。 新卒・中途採用に10年以上携わり、安定を手にするために私自身も財閥系企業に転職しました。次世代に知識と経験の継承を目的として「リアルな現場の声」をテーマに、“面接官のホンネ”を立ち上げました。わかりやすく、人事/採用の担当としての本音をお届けします。

-年収900万円台, 年収調査
-, ,